進化する音・・・


仕事がら音楽を聴くことが多いです。

で、振付などで楽曲を探して、何かに録音したりして持ち歩くわけですがね・・・
大昔はテープレコーダーに曲をダビングして聴いてました。(何年前の話だよ!!)
で、やはり仕事がら何度も何度も同じ曲を聴くんですよね。テープレコーダーだと巻き戻さないとならないんです。
曲の頭を自動的に探して、再生してくれるものもあったのですが、かなりアバウトな感じで、そこでうまく止まってみたり
そうじゃなかったり・・・

今思えばかなり不便!!
曲数が多くなればなるほど、もっと不便・・・
ただ、聞き流すだけの音楽だったらそうでもないのでしょうが、繰り返し聞く私にとってはねぇ~

と、思えば今は便利になったなぁ~note

テープレコーダー⇒CD⇒MD⇒MP3・Ipod などなど・・・

そして、製造終了になっている、カセットレコーダーやMDプレイヤーeye
レコードの時代からは考えられないくらい便利になりました。
でも、味わい・・みたいなものが少し足りないのかな?

もちろん、いつ聴いても同じ品質の音であるということはとっても素晴らしいことですがね♪
振付を考えるときにはとても仕事がしやすいのですけど。
何も文句は言うつもりなんてないんですよ。

便利が当たり前すぎちゃって、今やパソコンなしでは音のダビングもままならなくなっていますモン。
楽曲の編集もパソコンでやり始めました。
まだまだ全然使いこなせてないですが・・・ね・・

これから先どこまで進歩するのやら?
そろそろ打ち止めですかね??



 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30