文京区バレエダンススタジオのブログ お悩み相談姿勢①

レッスンでよく聞くお悩みを少しでも解決できたらいいな~と思い始めてみました!

今回は姿勢について
これ、かなり深いテーマであります。それはどこからどこまであるか?
首からしっぽ(頸椎から尾骨)までですよね…
脊柱はご存じのように真っ直ぐではなく、S字カーブのようになっています。
踊るための姿勢を作る時にはそのS字カーブを上下に伸ばして使うようにします。
例えば、緩んでいる紐をピーンと伸ばしていくような感じ…
お家で出来るトレーニングとしては座面が固めの椅子、もしくは床に座って座骨を感じます。足を伸ばすのがキツイ人は膝は緩めて大丈夫です。まずは座骨に意識を集中させましょう。
(※座骨とは骨盤の下側の端っこです)

座骨をとらえたら、前に倒したり後ろに倒したりしてみてください。(前傾と後傾)
ユラユラと揺らしたら大体でいいので真っ直ぐの位置を探します。
座骨を押すと同時に頭を上に押し上げます。(天井を頭のてっぺんで押す感じ)
これで少しS字カーブが伸びたはずです。
お腹にも自然と力が入って下腹が引っ込んだ感じがしませんか?
踊りはイメージが大切です。
自分で何かイメージを膨らませて1日数回やってみてくださいね。

 

まず、姿勢を決めるのは脊柱(通称、背骨)で、
教える側からすると姿勢って人それぞれ違うので実際に身体を見てみないと細かいところまでは治せません。
チャコファミのレッスンでは姿勢をとっても大事にしています。
なぜなら、姿勢が決まればバランスも取りやすくなりポーズも決まるからです。

姿勢をきちんと見てほしい方、体験レッスンお待ちしております😊

体験レッスン申込み

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30