ジャズダンスやバレエ全般、踊るという事・・・

何にも難しい事を話そうとは思いませんが・・・

ダンスに携わると身体の感覚が敏感になる

 

そんな気がします。(私だけじゃないはず・・・)

何か練習したい動きがあったとします。

その場合、その動きを想像して身体を動かさなくてはなりません。

すぐに出来ることもあれば、出来ないこともありますね。

出来なかったと判断した時に、さてどの筋肉を使うのか?

どこの関節をどの順番に動かすとやりたい動きにたどり着くのか??

もう、これはゲームと一緒ですね(^^♪

そして、やり続けることでそれに見合った筋肉が付いてくる!!

そうすると、より動きやすくなる!! そんなことを何年も続けて行くと、

出来る動きが少しずつ増えていくんですね。

そして、これもよく言う事なんですが、イメージを膨らましてみてください。

人間の体は3Dですから、立体でイメージすることがとても大事です。

頭の中には絵に描かれた人間ではなくて、立体の人形のようなものを置いておいてほしいわけです。

想像できますか??ちょっと難しいですかね??

少しでも興味があったらやってみて下さい。頭の中で人形を踊らせてみて下さい。

もし、人形が難しかったら・・・

頭の中にボールを想像してみて下さい。

そのボールは弾力性に富んでいて、空気がパンパンに入っています。床に落としてみましょう。

弾みましたね?

では、次に少し高いところから落としてみます。

さっきより高く弾みました。

じゃあ今度は叩きつけてみます。

跳ね返りますよね???

これが、ジャンプしている様子です。空気がパンパンに入っているのは身体全体。

空気が抜けると、ボールは動きが遅くなります。

こんな感じです。いかがでしたか?

 

何事もあきらめては前には進まないですから、まずは1歩踏み出してみなくてはならないですね。

こうやって、1つずつ自分の宝箱に入っていくのです。

頑張って~sun

2023年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031