3Dの考え方

例えば・・・

ストレッチをする時に私たちは昔からここを伸ばします!!

ここをこんな風に伸ばすように意識しましょう!!

って言われてきたし、ずっとそういうものだと思ってきました。

もちろん、これはこれでOKだと思います。

ですが、先日解剖学のワークショップを受けた時にストレッチの時に縮める方を意識してください・・・

と、言われました。

・・・お~~~note

何十年と伸ばす方を意識してきた私にとってこの言葉は魔法の言葉でした。

講師の方曰く、縮めることを意識すればその反対側は必ず伸びる、と・・・

なるほど!!!flair

まだまだ頭は柔らかいと思っていたけれど、いや・・・固定観念って恐ろしいです。

そういう見方もあるんです。

3Dの考え方・・・どこかの物の本に書いてありました。

いつも同じ方向からしか見ていないと、同じ側面しか見えていません。

当たり前と思っていたことも違う側面から見てみたら、違う発想が生まれてくるかもしれません。

ちょっと、楽しい発見でしたのでご報告いたしました。

 

2023年3月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031