ホーム>文京区ダンススタジオのブログ>日記>プリエって・・・9/28(火)
日記

プリエって・・・9/28(火)

プリエって膝を曲げる、折りたたむとかの意味のようですが・・・
ただ、曲げていてもダメなようです。プリエで止まっていてはプリエでポーズということになります。
ダンスで必要なプリエは動くためにするバネのような使い方が出来ると良いと思います。
プリエのない踊りは絶対考えられないわけで・・・
プリエしないで、ジャンプできます???
さぁ、してみましょう~ 絶対できません・・・
ですから、動く前のプリエは必須なんです。つい、力んで止まってしまうのはいけません・・・
坐骨(足を前に伸ばして座ったときにゴリゴリと床に当たる骨盤の下側)で押す感じをイメージしてください。
そうすると、腿の裏側の筋肉を使うことが出来ます。
そして、伸ばそうとする直前まで動き続ける!!
注意!!踵は浮いてはいけません。踵が浮く癖がつくとふくらはぎが常に緊張したままで、疲れやすいんです。プリエは、踊りながらに、ストレッチの役目も果たしているんですよ♪
ちょっと意識してみてくださいね♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.chakofami.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/204

コメント(2)

今日も熱心すぎるご指導ありがとうございました!(えり先生も!)

まだ上手くできないですけど、なんかつかめそうな気がしてきてます!

前よりも、ピルエットで楽に立ち上がれるようになりました。

へへ、まぁ許せ!
掴んで下さいな
o(^-^)o

コメントする