ホーム>文京区ダンススタジオのブログ>日記>頑張れる体力 4/28 (水)
日記

頑張れる体力 4/28 (水)

結婚してるとかしてないとか、仕事が忙しいとか何だとか、色々人によって事情は様々・・・ですが、無い時間を見つけてやりくりをして、何かに集中することはとても素敵な生き方だと思います。私も一生懸命(わがままに!?)日々を生き抜いていますが、それを通す体力ってとても大事だと思います。回りには少々?迷惑をかけていますが、自分の生き方(大げさ!)を貫いていきたいと思ってしまうのは私だけなんでしょうか?趣味であっても仕事であっても、とても短いスパンの目標であってもそれに向かい取り組むときの集中力ってすごいですよね♪そういう頑張れる体力って人間の底力みたいなものを感じます。そのことにより、毎日が充実して前向きに生きられる気がします。いつも思うのですが、こういう風になりたい!という目標みたいなものは常にあります。その為には今何をするべきか?どうしたら、その目標に早く達成することが出来るのか?(セッカチなもんで・・スミマセン!) 私にとっては踊ることも、教え伝えることもとても大切なことです。そして、そのことが私の7割くらいを占めています。他の事もその時その時で、集中しますよ。どうでもいいわけではないです。どうしても、段々理想は高くなります。その理想像に向かって、やるのみです。頑張れる体力を持っているということは人として輝ける時だと思います。発表会の練習などでできないことがあったり、動けないジレンマで落ち込むことは多々あるとは思います。(私だって経験アリマス!!)けど、そういうことで悩んでいること自体、とてもすばらしいことだと思いますよ♪ 是非、前に向かって走れとは言いませんから、歩いていってくださいね。私から、生徒さん皆さんへの心からの願いです!!!困った時は、誰かを頼ればいいんです。一人じゃないんですから・・・助け合いながら、一つの作品を作り上げていけばいいんです。焦らないでね!!一つずつ階段を上がればいいですから・・・一つ飛ばしで階段を上ったら、途中で息が切れてしまいますよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.chakofami.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/83

コメント(2)

心に 響く お言葉 有り難うございます。 私が この年?になっても 毎年 発表会の舞台に 出られるのは、先生や友人 家族の お陰です。ダンスをしていない同年代の友人からは 羨ましがられたり 驚かれたり…。
精神的な体力は まだまだ…と思ってますが、肉体的な体力の衰えは ひしひしと感じており、上手くなる所か 年々 思う様には 動けなくなってます。
先生との お付き合いも いつの間にか20年以上になり、ちっとも上達しないなあと 先生も 呆れてる事でしょうが、宜しくお願いします

いつもどうもです。気がつけば長いお付き合いになりました。ありがたい事です。気力は体力を支えます。できるだけ長く、踊りを楽しんでいきたいですね。

コメントする