ホーム>文京区ダンススタジオのブログ>ジャズダンス踊ろうよ!>チャコファミCHAKOのジャズダンス踊ろうよ!12
ジャズダンス踊ろうよ!

チャコファミCHAKOのジャズダンス踊ろうよ!12

今回もピルエットの事、プラスアルファ・・・

回るっていう事で考えてみることにしましょうhappy01

難しいことはさておき、回る時にはどんな力が体に働くのでしょうか??

レッスンに来ている人たちは耳にタコができるくらい言われていると思います~

そう!遠心力ですねtyphoon

スルーっと腕の力を抜いて回ると腕が自然に持ち上がってきませんか??

これがその力sign01 こんな便利なもの利用しない手は無いsign03

この力を回る前にしっかりと体に伝えてから回ったら、あら!回りやすい!!

回る前の準備の時(プロパレーション)回る方向の手を前に持ってきますよね?

その手を横に開いた時に遠心力を体に伝えて回ってみてください。力が入ってしまうとこの開く手は一度横で止まってしまいます・・・

形を追うのではなくて、どうやったら回りやすくなるか?を考えてみてください。

あとは、手を折りたたむタイミング、足を蹴るタイミングを何度も練習して体に覚えさせるしかないと思います!!

順番を間違えると飛んで行ってしまいますから気を付けて下さいねcoldsweats01

遠心力を体に伝えてから立つのであって立ってから遠心力を伝えようとすると体がブレてしまうと思います。

そう、回転の力をコントロールできないまま回るのはとっても危ないですから気を付けて下さいね。

回転という回転はこの力を上手く利用しながらコントロールをしてみてください

ヒントは腕の力を抜くことです!やってみてね~happy01

力任せに回ろうとするとどこかに飛んで行ってしまうかもしれません。

練習するときは周りに物などがないことを確認してから行いましょうね♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.chakofami.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1861

コメントする