ホーム>文京区ダンススタジオのブログ>2020年1月

2020年1月

チャコファミCHAKOのジャズダンス踊ろうよ!11

こんにちは!そろそろ皆さんも新しいスタジオに慣れてきたころではないでしょうか?

私もだいぶ慣れてきましたよ~♪

さて今回も引き続きピルエットについて書いていこうと思います。前回のところまでは一応理解できたという設定で次に進みたいと思います。

2020115161111.JPGのサムネイル画像202011516726.JPGのサムネイル画像

このパッセポジションのままプロムナードします。

つま先重心のまま踵を少しずつずらして回っていくのです・・・上のポジションは変えないでくださいね!

回る方向は外回り、つまり上げている足の方に回ってみてくださいね。実際のピルエットを回る方向と同じですよ~

身体をねじったり、膝を曲げたりしないで、軸を感じながら少しずつ回っていきます。

これが結構むずかしい・・・

どうかしら?何度も練習してみてくださいね!

そうしたら、ピルエット知っている方は回ってみてみてhappy01

え?いきなりか?

と思われるかもしれませんが、これは感覚を体に伝えるために行ってほしいので上手に回ることが目標ではないのです。

ゆっくり回ると軸を意識できると思います。だから、その感覚が残っているうちに是非やってほしいのです。

ピルエットやったことがないからわからん!!

という方のために・・・

足をくっつけて立ちます。(つま先と膝は前を向くように・・・6番ポジションと言います)

6番ポジションからプリエ(膝を曲げる)から写真の形になってみてください。(パッセポジション)

まずしっかりと止まれるようにしましょう。

それが出来るようになったら少しずつ角度をつけてみましょう(1/2・1/4・1回転というように)

あとはやり方がわかったら何度も何度も練習あるのみ!!!

鏡がなくてわからない場合は動画を撮って確認すると良いですよ~

自分の感覚と実際の見た目が違うこともしばしばありますから、そのためにも確認すると良いと思います!

気をつけてほしいのは根性で立つのではなくて、軸が真っ直ぐに感じられるように立つことが大事ですsign03

自分の練習がしっかりと腑に落ちるものにするべきだと思うのです・・・

ただがむしゃらにやるばかりでは時間と労力がもったいないです。

何のためにこの動きをやるのか?ということを常に考えて練習に取り組んでみてくださいね♪

では今回はここまでpaper

 

文京区バレエ・ダンススタジオのブログ 発表会のお知らせできました!

発表会のお知らせと申込書ができましたので、スタジオの玄関前の棚に置いておきますねhappy01

今年はお知らせと申込書・・・ ん?・・・って思った方いらっしゃるのではないでしょうか?

いつもだったら申込書ONLYだったのにーと・・・

そうなんです。今年は違うんです!!

発表会のお知らせにも書いてあるのですが、今年はインターネット決済で参加費の集金を行います。

なんで・・?

はっきり言いますsign03 人手不足sign03sign03

なので、お支払いはカード決済となります。

順番に説明しますね♪

まずは発表会の参加申込書を書いて、2月中にスタジオにお持ちください。(メールアドレスが必要になります)

その後スタジオからメールが届きます。(スタジオメールinfo@chakofami.comから届くようにしておいてくださいね)

そこに必要事項をご記入いただいて返信してください。

これで申し込み終了~note

ご請求のメールは3月中に送れると思います。

メールに記述された詳細を確認してお支払いに進みます。

クレジット取り扱いの会社はSQUARE 

スタジオのカード決済でも使用しているのでご安心ください。

20191230145723.JPGのサムネイル画像 今年は新スタジオでの初発表会・・・

 

今年の発表会は 7/19(日)江東区文化センター において行いますhappy02

500名収容の中ホールです。今年はお客さんいっぱい来るといいですね!

お天気になりますように・・・

 

毎年思うこと・・・

1年早いぜwobbly

 

 

チャコファミCHAKOのジャズダンス踊ろうよ!10

お久しぶりです♪ 何とかスタジオも落ち着き始めました・・・

っていうか、私が・・ね・・・ 少しずつですが整えて、少しでも使いやすいようにもうちょっと手を加えていこうと思っておりますwink

さて引っ越し前に書いたのが12/4になってたshock 随分とお休みしてしまいました。

さて今回はみんな知りたいピルエットについて(よ!待ってました!!っていう声が聞こえるような気がします。。。)

ピルエットも何回かシリーズに分けてお伝えしようと思っています。

202011516726.JPG  2020115161111.JPG

まずは回る形!この形の事をパッセポジションと私はいつも呼んでいるのでここでもそう呼びますねsun

レッスンでもいつも言っていることですが、パッセポジションに足を上げてキープするときにお腹を使ってほしいのです。

ではお腹を使うためにはどうしたらいいのか?

一番最初に姿勢のことをテーマに書きました。詳しくはコチラを読み直してみてください。

骨盤をしっかりと立ててパッセポジションをしてみるとお腹で脚を支えられるようになります。なかなか言葉だけで伝えるのは難しいthink

だってね一人として同じ身体の条件の人っていないのですよ。骨の並びや筋肉の付き方、身体の緊張度(←これ意外と大事なのですよ!)考え方、運動能力みんな違って当たり前!だからこそ、現場でレッスンをして一人一人にきちんと伝えるという作業が大事になってくると私は思っていますsign03

ダンスの解剖学などでどこが骨盤の正しい位置か?という話があって、骨盤の斜め前のとがったところ(ASIS)と恥骨が横から見たときにほぼ同じ

線に並んでいると・・・

2020115153110.jpg

上の図で赤い点をつけてみました。

結構、タックインしている感じになるかもしれませんね。かなり骨盤を立てた感じにしないと腸腰筋、骨盤底筋などがうまく働かないようです。
上の図の左側の正常とされているものでもまだ並んでいないです・・・
もう少し尾骨、座骨、仙骨を下に引っ張るようにしないとなりません。

そう、筋肉などでごまかされてしまうこともあるから、骨でアライメントを考えた方が間違いないと思います。

おっと!coldsweats01 マニアックなところに入りかけてしまいました。。。

上のパッセポジションをまず真似してみて、上げた脚を上から手で押してみてお腹に響くかやってみてください。(太ももを床に向かって押す!)

お腹に響けばそれで良し! 細かいところはレッスンで・・・

何となくバランスの取れる位置が分かってきたらその形のまま、何度もプリエ(膝を曲げる)してみてください。そこで床を押している感じがすればさらに良し!膝の曲げ伸ばしでバランスを崩すようではまだ身体がセンターを取れていないということなので、何度もやり直してみてくださいね。
腕を横に伸ばしてやった方がバランスが取りやすいかもしれません。
床を押す感じっていうのは膝を曲げたときに体重計の体重を増やす感じ(最近これにはまっています。レッスンでよく使っている・・・)

姿勢やポーズが崩れるのは論外ですよ~ 姿勢やポーズが崩れずに膝だけを曲げてみてくださいね。
ここも肝心!息止めて苦しい感じではないです。ラクラク出来るところを探してくださいね!

まずはここまで。

そして、また来週時間があったら更新しますのでそれまでに出来るようにしてみてくださいなnote