ホーム>文京区ダンススタジオのブログ>日記>ひとりごと・・・ 8/20(金)
日記

ひとりごと・・・ 8/20(金)

この世に生を受けて早40+〇年・・・(皆さん知っているとは思いますが・・・)
子供の頃から思ってきたことですが、何のために生きているのか?生かされているのか?ずっと、引っかかっていることです。(大マジメです!!)その時代に流されながら、ダンスに打ち込んできたわけですが・・・
確かに色々な仕事をさせていただきましたし、良い経験となって現在も私の引き出しの中にしまってあります。
楽しいことも辛い事もそりゃぁあったさ~(私だけじゃない!皆さんあること!)でも、こう見えて結講我慢がきくタイプ・・・(超ワガママに見えますよね??)ですが、逆境に負けないように、むしろあれば奮起!(まるで、鮭が川を上るように?)みたいに、突き進んできたかもしれません。
でも、それもコレも「自己改革」という言葉を教えてくれた中学校の担任の先生と、「やれば出来る」という言葉を教えてくれたバレエの恩師余先生の言葉があったからだと思います。このお2人は私の人生にとって大きな転機を与えて下さいました。自分に自信が無くなることってありますよね・・(私だって、自信なんて100分の1位しかないですよ~)
いつも思うことですが、運がいい・・・誰かが私の背中を押してくれているような気がします。
人生、生きているだけで運がいいということなのかしら・・・?
現実問題・・・
明日はカンパニーのリハです!
ファイト~一発~~~!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.chakofami.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/181

コメント(3)

私の人生の師はチャコ先生です。 先生と出会わなかったら 今の堀口は存在しません。体一杯で感謝してます。明日のカンパニーリハ 楽しみです。リハって いいですよね。細胞が活性化するみたいで ゾクゾクします。明日も宜しくお願いします。

お疲れちゃんです。
今日は 中々 重い?テーマですね。 先生が 怪我したり、色々 苦労されたのは、いっぱい(多分 本当は もっともっと沢山でしょうが)知ってます。もちろん我慢強いのも 努力家である事もね!! 自分で言うのも 何ですが、私も結構 我慢強いと思ってます…? って自分だけの思い込み? でも、先生と違うのは、すごい努力家では無いと言う事です(分かってるなら努力しろって) そして、私の人生を変え、そして助けてくれたのは チャコ先生と堀口さんです。
お二人には本当に感謝しています。
そして何より チャコ先生が 我慢強いのは、上達しない私達(あら、失礼 私を) 諦めること無く 指導して下さる事です。
有り難うございます。

嬉しいお言葉ありがとです。涙が出そうです。生きてる甲斐があるってもんです。

コメントする