ホーム>文京区ダンススタジオのブログ

文京区ダンススタジオのブログ

文京区ダンス・バレエスタジオのブログ パパママ倶楽部子ども達の力作!ハロウィーン‼

昨日、15日はパパママ倶楽部がありました。

パパママ倶楽部のレッスン中、待っている間に子供たちはあっこ先生と力を合わせてハロウィンの飾りを作ってくれましたよ♪

スタジオ裏は今やパパママ倶楽部の子供たちの工作展示室となっていますhairsalon

この雰囲気はチャコファミならではなのではないでしょうか?

レッスン中は厳しいことも要求しますが、レッスン以外は子供も大人もフレンドリーhappy01

スタジオ裏と更衣室はコミュニティー広場みたいになっています・・・

 

11月の時にはそろそろクリスマスの飾りを作ってくれるのかな~?

パパママ倶楽部、次回は11/5と11/19を予定しております。

 

子どもたちの作品が楽しみであります!

2017101619150.JPG  2017101619236.JPG

 

文京区ダンス・バレエスタジオのブログ よくある質問5 引き上げって何??

今回は経験者さんからのご質問にお答えします。

 

引き上げって・・・ 何・・・??

 

私もそう思った事のあるひとりでありますsweat02

大体どうやったら引きあがるもんか・・・?

ね?そう思いますよね??

 

よくクラスで先生たちが使われる『引き上げて!!』

言葉だけで捉えてしまうと、息が上ずって結果呼吸困難に・・なんて事もレッスンあるあるですね~

さあ!よく考えてみましょう♪

上がるということは押さなければ上がらないのですね!

どこを?

簡単に言うと足裏を股関節で押す!

 

難しいですか・・・?

じゃ、腕に置き換えてやってみてください。

テーブルの前に立ってみましょう。

上からテーブルを指先だけで下に押すと、前腕部分が張ってきてしまいますよね?

では、次に腕全体をテーブルに押し付けて肩から押してみてください。

楽に押せて、テーブルを押すと同時に身体がテーブルから離れるのを感じると思います。

これを脚でやってみてくださいconfident

わからない場合は極端に!

片足体重で休め!の状態にしてみましょう。思いっきり全身の体重が1本の脚にドーンとかかって重いですよね?

では、その体重のかかっている脚で床を押しながら、休め!から伸びるように立ってみましょう。

しぼんだ風船が膨らむような感じです。

どうですか?うまくいきましたか?下の図の丸の付いている所で床を押し離す感じです。

伝わったかな~?

引き上げってそこだけではないのですが、まずは床を脚から離すように押すことって大事だと思います。

あくまで私の個人的な意見ですけど・・・

上半身についてはまた次回にしますね♪

 

20171011185552.png

文京区ダンス・バレエスタジオのブログ 土曜こどもクラス 特訓♪

 

昨日の土曜こどもクラスは雨のせいか、イベントのせいか、はたまた連休のせいなのか・・・

少人数の3人でしたcoldsweats01

そして、3人とも小学2年生sign01 それもとってもやる気満々のお3人さんですsign03

出来るだけ子どもにもわかるように体の軸についてお話しながら、棒を使いながら自分の軸を作って横のタンジュの特訓~

かしこいわ~happy02 さすが、みんな2年生!

3人とも、しっかりとイメージを掴み取りました。

そして、本日は日曜子こどもバレエ。。。

日曜日は少ないのでほとんど個人レッスンな感じです。

毎週必ず来てくれる4年生がいます。

そして、今日も特訓catface

バランスパッドを使って足の裏を感じてプリエしたりルルベしたり、ジャンプしたり・・・

中々、濃い内容となりました!ですが、コチラもかしこいhappy02

一生懸命、私の言っていることを理解しようとしてくれます。

今日の名言 「バレエって脳を使うんですね~」 はい!ご名答good

お勉強の出来る出来ないと関連があるかどうかはわかりませんが、想像力と理解力そして実践力が必要となります。

頑張れ~‼ こどもクラスのバレリーナたちnote

 

2017108144344.JPG

文京区ダンス・バレエスタジオのブログ よくある質問4 身体を柔らかくしたい! 

身体を柔らかくしたい!!って思っている人って意外と多いですね・・・

バレエ・ダンス関係者以外の一般の方でも結構多いです。

身体を柔らかくするためにはストレッチしないと!!

って思っている人も多いです。

絶対にいきなりやらないでくださいねcoldsweats01

筋肉はいきなり伸ばそうとすると身体を防御するために逆に縮もうとしますよsign01

だから、決してエイ!エイ!!って無理して伸ばさないで下さい。

全くをもって間違いです!怪我の元です!

身体を柔らかくするためにはまず、筋肉を緩める事が大事です。

自分で簡単にできるのは、ストレッチをしようとする前に伸ばす筋肉と縮む筋肉を軽くなでてあげる。

で、痛くないところまでゆっくり伸ばしてみる。

で、その無理に伸ばしてないところをキープしてまた同じところをなでる・・・

この繰り返しでゆっくりと筋肉を緩めながら伸ばしてみてください。

筋肉がびっくりするような動かし方は絶対にマズいですbearing

そして、大事なことが一つone

どんなストレッチをしても上半身のバランスを取れるところ意識して行うことです。

ぐちゃーっと上半身をつぶした状態で行うと無理な負荷がかかります。

出来るだけ姿勢をキープしたところで行いましょう!

例えば、座って前屈をしようとしたときに、背骨は真っすぐを保ちながら前に倒すという事です。

背中を丸めて前に押すと腹筋に無駄な力がかかってしまいます。

出来るだけで良いですからね♪♪

力まず、息をしながら、ゆっくりなでながら行う! ぜひやってみてくださいねhappy01

2017106144553.png

文京区ダンス・バレエスタジオのブログ よくある質問その3『覚えられない!』

質問 振りの順番を覚えるのが苦手です・・・

think think confident confident wink

お答えします。

かつて、私もそうでした・・・

簡単に言ってしまうと覚えることに慣れれば良いのです!

で、覚え方ですよ♪

まず、音は大体8カウントでできていることが多いです。(そうでないこともあるのですが、ここでは一般的な音として例にします)

1~8カウントまでいっぺんに全部覚えようとするのはやめましょうね・・・

まずは1~4まで覚えてみましょう。

次に1~6まで覚えてみましょう。

そして最後に1~8まで全部覚えてみましょう。

このように小間切れにして少しずつ記憶していきます。

あとは、身体を動かして運動神経をつなぐように練習すればよいのです。

そして、身体に刷り込む・・・

これを、次のカウントも同じようにして少しずつ増やしていき、最初から踊ってみましょう。

全部踊ってみるとどこかでつっかえたりしますよね?

そうしたら・・・

まず間違えやすい振りを何度も練習して、そして次にその前後の振付を足して踊ってみましょう。

最初は覚えるのに時間がかかるかもしれませんが、このような練習を繰り返しているうちに覚えられるようになります。

例えばオープンクラスで振付があった場合、まずは自分が出来るところまで覚えたら良いのです。

自信のある所まではしっかりと踊り、覚えきれなかったところは何となく周りを見て踊りながら覚える・・・

こんな感じで良いと思いますよ~♪

レッスンの時にこんなことでは恥ずかしいなぁ~とか大人だとつい思ってしまうけれども、誰も見てないですよcoldsweats02

皆自分の事で必死なはずだから・・・

是非、あきらめないで少しずつ覚える練習をして、楽しく踊れる様になってくださいねheart01

文京区バレエ・ダンススタジオのブログ おとなクラスよくある質問その2

今回のよくある質問は・・・

『バランスが取れないのはなぜですか?』

think think think think coldsweats01

これはなかなか一言では言えないなぁ・・・

なぜなら、人によって原因は異なってくるからです。

原因は力みなのか? 姿勢が正されていないのか? 本人の単なる勘違いからなのか?

人によってバランスが取れない理由はたくさんありますね。

まずは、両足でも片足でも良いですからバーから手を放して立ってみましょう。

アテール(足裏が床に全部ついている)で止まっていられますか? アテールで止まっていられなければ到底ルルベでバランスは無理ですよね?

まずはそこから始めましょうsign01

そして、落ち着いて考えてみてくださいね♪

自分の頭の位置は立ちたいと思っている軸の上に乗っているのか?

こういった感覚ってとても大事です。ただただ本を読んで頭で理解してできるもんじゃありません。

それぞれレベルは違えども、その時に1本につながった感覚のある場所を探してみてください。

今これをお読みになっている方のレベルはわかりませんが、自分で思っているよりも何倍も上に引っ張ろうとしないとわからないです。

そして足裏は床が上がってこないように踏んで離すように立ちます。

天と地が決まれば立てますよね?

想像力も必要となります。

そして一番大事なのは、なぜ出来ないのか?よりもどうしたら出来るか?という考え方です。

出来る!と思ってやる事がとってもとっても大事だと思いますよnote

 

コチラもご参考にどうぞ

 

がんばれ~

 

文京区ダンス・バレエスタジオのブログ おとなクラスよくある質問その1

ご質問:今まで踊りをやったことが無いのですが、バレエとジャズダンスやベリーダンスどれにしたら良いか迷っています。

 

こういう質問はかなり多いです。

その方によって好きなジャンルがあると思いますし、実際にレッスンを受けてみてご自分に合ったクラスを見つけられたら良いですね♪

とは言っても簡単にご紹介いたしますね・・・

姿勢重視sign01 の方はバレエが良いと思います。

とにかく踊りたいsign01 の方はジャズダンスやベリーダンスをお勧めいたします。

バレエやダンスに関わりたいと思ったきっかけは何ですか?

どちらが近いのでしょうか?

ちょっと考えてみてくださいませ。

 

でもわからない・・決められないなぁ~

 

という方のために・・・

チャコファミでは4回体験をご用意しております。

ただ、有効期限は1か月ですから期間内に4レッスン受けてみてどのクラスがしっくりくるか試してみてはいかがでしょうか?

 

20173815926.png

文京区バレエ・ダンススタジオのブログ K-pop J-popクラスのご紹介

さて、ご紹介は今回で最後になりましたhappy01

毎週水曜日18:00~19:30 にレッスンしてますよ♪

コチラのクラスはその名の通り、K-popやJ-pop の曲を使って振付のコピーをして踊るクラスです。

しっかり踊ると結構な運動量です!

さて、担当の先生はいつも元気なコニー先生です。

201799153827.jpg

コニー先生は金曜日の18:00~キッズヒップホップも担当してますよ♪

1人で3人分明るく楽しい先生ですよ~

ダンスを始めたいけど、ちょっと不安・・・

と思われる方にも入りやすいクラスとなっております。

聞いたことのある曲で踊ると楽しさ倍増ですね♪♪

一度体験レッスンしてみるとその感じ、伝わるかもしれませんlovely

 

 

 

文京区バレエ・ダンススタジオのブログ ベリーダンスのご紹介

さて、今回ご紹介するのはベリーダンスのクラスと先生ですhappy01

まずは先生はコチラsign01 ドーンsign03

20179417350.jpg

いかがですかheart01 ステキですね~

衣装も素敵ですけど、踊りもすごいんです!!

2015年 TIBC フュージョンアンサンブル部門ファイナリスト

2016年 el fan night vol.4コンペティション観客賞
    Stars of the Nileコンペティションフォークロア部門優勝

ダンサーとしても輝かしい経歴をお持ちです。

先生としても、クラスの生徒さんからすごく信頼されていますnote とても気さくでツッコミ上手?と聞いておりますよhappy02

ベリーダンスは各関節をふんだんに動かす踊りですね・・・

これは、運動神経をつなげるにはとっても良いと思います。(この間某国営放送でやっていました)

また、くびれを作るにも良いのではないでしょうか?ウエスト部分をかなり使って踊りますモン!!効くよね~~

毎週月曜日20:10~ やっていますscissors

踊りが全く初めての方でも問題なく始められます!

どんな事やっているんだろ~? ま、ご見学に来てみてくださいな!

先生の踊りを見に来てみてくださいなsun

 

文京区バレエ・ダンススタジオのブログ フリースタイルダンスのご紹介

さて、今回は火曜日19:45~のフリースタイルダンス ビギナークラスのご紹介ですhappy01

担当の先生は、はらだえり先生です。

えり先生はキッズダンスやプレバレエのアシスタントも受け持っていただいています。

丁寧に一人一人声をかけてしっかりと教えてくれます!

さっぱりとした性格の優しいせんせいですよ♪

 

えり先生からお言葉いただきました!!

【その1  毎月1つのテーマを決めたレッスン】

→今月は手の動かし方、来月は回転、再来月はステップなど、毎月の目標を設定しています。

【その2  振付は週ごとにレベル分け】

毎月第1週目は超入門編、2週目~最終週で少しずつ振付のレベルを上げています。

とのことですsign03

2017830154137.JPG

 

 

えり先生だけではないですが、どうやったら生徒さんがスムーズに上達していくか?

と、いうことが私たち教える者は常に頭の中にあります。

ダンスを教える→理解してもらう→どこがわからないか聞く→納得して前に進める

これ、本当は大事にしてほしいところですよねsun

若くてかっこいいインストラクターと言われている人ってたくさんいますが、見本みせて・・さぁやってsign01

これでは先生にはなれませんthink

先生っていう言葉は徒になった・・・

人って思います。だから、自分が苦労して掴み取った色々なことを今の生徒さんにかみ砕いて伝えるのは当たり前です。

子どもに足し算を教えるのに1+1は2 それが普通だからとか、そういうもんだからではないですよね。
なんでそうなるのか?物を使ったり積み木を積んだり絵を書いたりして伝えようをしますよね?

これこそ教える事なのではないでしょうか?きちんとやり方のわかっている人は説明もきちんとできるはずなんです。

だから、ただ真似だけさせるクラスの生徒さんは怪我につながることもよくあります。

これだけは絶対ダメ!!!!です。

通ってきている生徒さんに責任を持つsign03

これは私達先生と呼ばれる・・いや呼んでいただいている者は肝に銘じなくてはなりませんね。